• トップページ
  • プロフィール
  • 私の政策・理念
  • 後援会のご案内
  • インターンシップ
  • 事務所のご案内
  • お問い合わせ

大阪に元気を!大阪に活気を!

現状の課題と解決策

今、大阪に元気がない。活気がない。そう感じたことはありませんか?
その理由には、企業の大阪離れ、失業率の増加など、様々な要因が考えられます。

しかし、私は、その根本的な原因が、大阪府と大阪市の2重行政・2元行政による
権限・予算の分散化にあると考えています。大阪全体の成長を考える府。
市内の行政だけを考える大阪市。
お互いの政策に統一性がなく、大阪の目指している方向がわかりにくい。
例えば、景気対策や交通インフラの整備など、府と市がそれぞれ予算と人員をかけて、
同じような施策・施設が整備されていく最悪な状態です。目指す方向の見えない行政を
信頼する人や企業はありません。
この問題を解決するため、何度も話し合いや調整が行われてきました。
しかし、結局お互いの利害が対立し、今日まで未解決のままです。

大阪に元気を!大阪に活気を!

そこで私たち『維新の会』は、こう考えました。

大阪全体のことを考えた施策を推進

これが、『大阪都構想』の実現です。

つまり、大阪府が一人の人間だとすれば、頭と体が別々の目標に向かうのではなく、
ひとつの意志によってひとつの目標に向かうこと。
カンタンにいえば、とても当たり前のことなのです。

『大阪都構想』の実現には、既存の組織・団体との調整、地方自治法等の法律改正等、様々なハードルが横たわっています。しかし、大阪に元気を取り戻すためには、
国からの地方分権の動きを待つのではなく、大阪のまちをこのように変えたいという
大阪からの発想・動きが必要だと考えています。

大阪に元気を!大阪に活気を!

ページの先頭へ戻る